エックスサーバーとConoHa WINGを比較した結果|おすすめしたいレンタルサーバーはどっち?

ConoHa WINGとXserverの違いを比較!アフィリエイト初心者におすすめなのはどっち?

人気のレンタルサーバーと言えば、「エックスサーバー」と「ConoHa WING」が有名ですよね。

実際にどちらのレンタルサーバーも使っている筆者が、エックスサーバーとConoHa WINGの比較をしてみました。

今、おすすめするならどちらのレンタルサーバーかをご紹介します。

この記事の内容
  • エックスサーバーとConoHa WINGを比較
  • それぞれのサービスを使ってみた感想
  • エックスサーバーとConoHa WINGはどちらがおすすめ?

ちなみに、上記2つ以外のレンタルサーバーも知りたいという方は、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【2024年版】アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバーを3つに厳選 どのレンタルサーバーを選んでも結局は「コンテンツの質」が良くなければ、アフィリエイトで稼ぐことはできません。 このように言われても、より良いレンタルサーバーを...

結論から知りたいという方もいるかもしれませんので、先に言ってしまうと「エックスサーバー」の方がおすすめです。

理由については、このまま読み進めていただければと思います。

エックスサーバーのキャンペーン情報

エックスサーバーが今なら最大30%OFF!

キャンペーン期間中に新規でレンタルサーバーを契約すると、最大30%OFF月額693円~利用できます!

\ 10日間無料でお試しも利用可 /

【キャンペーン期間:2024年4月3日(水)12:00 〜 2024年5月1日(水)12:00まで】

この記事の目次

エックスサーバーとConoHa WINGの料金とスペックの違いを比較

ConoHa WINGとXserverの料金とスペックの違いを比較

まずは、エックスサーバーとConoHa WINGの料金とスペックを比較してみましょう。

料金に関しては「12ヶ月契約」を選択した場合の料金です。

初心者の方は、最安プランで十分なスペックだと思いますので、エックスサーバーなら「スタンダードプラン」、ConoHa WINGなら「ベーシックプラン」のどちらかを選ぶとよいでしょう。

※各サービスのサイトをご覧いただくと分かると思いますが、キャンペーンなどによって価格が異なる可能性があります。キャンペーン中であれば、以下の料金より安くなりますので、実際の料金は各サービスのサイトでご確認ください。

レンタルサーバー
エックスサーバー

ConoHa WING
公式サイト公式サイトへ公式サイトへ
初期費用無料無料
月額料金(税込)1,100円1,452円
基本スペックvCPU:6コア
メモリ:8GB
ディスク容量:300GB
データベース数:無制限
メールアドレス数:無制限
無料独自SSL:〇
vCPU:6コア
メモリ:8GB
ディスク容量:300GB
データベース数:無制限
メールアドレス数:無制限
無料独自SSL:〇
支払い方法クレジットカード払い
コンビニ払い
銀行振込
ペイジー
翌月後払い(コンビニ/銀行)
クレジットカード払い
チャージ払い(クレジットカード、
Amazon Pay、コンビニ、
銀行決済〈ペイジー〉、Paypal)
サポート対応電話
メール
チャット
電話
メール
チャット
その他・ドメイン永久無料
・10日間無料トライアル
・サービス維持調整費なし
・ドメイン2つ永久無料
・無料トライアルなし
(※時期によってはあり)
・サービス維持調整費10%

※料金は記事執筆時点のものです。最新の価格やスペックは必ず各サービスの公式サイトでご確認いただくようお願い致します。

ConoHa WINGの方が料金が高い!ただし、キャンペーン価格をチェックすべし!

エックスサーバーのスタンダードプランとConoHa WINGのベーシックプランにスペックの違いはほとんどありません。

ConoHa WINGのベーシックプランの料金は、「月額1,320円」と一見するとエックスサーバーよりも高いようですが、ConoHa WINGもエックスサーバーも頻繁にキャンペーンを行っているため、時期によって変わります。

キャンペーン中は「月額料金が実質500円前後」まで下がるため、契約時点で安い方を選ぶのも良いかもしれません。

ちなみに、エックスサーバーの初期費用0円化によって、どちらも初期費用が0円ということも大きいですね。

≫ ConoHa WINGのキャンペーンを確認する方はこちら

エックスサーバーのキャンペーンを確認する方はこちら

エックスサーバーは、国内シェアNo.1の老舗で安心・安定が売り!

エックスサーバーは、業界でもかなりの老舗で、国内シェアNo.1です。

特に「官公庁」や「大企業」のサイトに利用されてきた歴史があるので、信頼度が非常に高いレンタルサーバーです。

サーバーの安定性やサポートの充実などを重視する方は、「エックスサーバー」がおすすめです。

エックスサーバーを実際に使ってみた感想

Xserver

続いては、エックスサーバーを実際に使ってみた感想です。

エックスサーバーの良かった点
  • 情報が多い
  • 障害が少ない
  • 管理画面が使いやすい

まず、「情報が多い」ことです。

xserverの検索情報

レンタルサーバーを今まで使ったことがない人からすると、操作や機能などで分からないことも出てきます。

サービスのヘルプでは理解できなかった際に、Googleなどで検索をして調べますよね。

その点、エックスサーバー国内No.1のシェアなので、非常に多くの情報が見つかります。

初心者の方にとっては、情報の多さは「大きなメリット」であると言えます。

次に、「障害が少ない」ということです。

レンタルサーバーでは、エラーや障害があると、せっかくアクセスがあってもページが表示されず、ユーザーの離脱につながってしまいます。

エックスサーバーは、安定した稼働率で、障害が少ないので、アフィリエイトにおいても取りこぼしが少ないサーバーです。

3つ目は、「管理画面が使いやすい」ことです。

xserverの管理画面

ConoHa WINGに比べて、すべての項目が一画面に表示されているので、かなり直感的に操作することができます。

配色やフォントサイズなど、結局好みではありますが、非常に使いやすい管理画面だと個人的には思いました。

エックスサーバーの改善して欲しい点
  • 無料トライアルが短い

エックスサーバーの改善して欲しい点は、1つです。

無料トライアルが短い」点です。

エックスサーバーには、10日間の無料トライアルがあります。

他のレンタルサーバーでは、2週間から1ヶ月程度無料で利用できるキャンペーンが多いのに対し、10日間なので、テストサイトなどの確認を考えると、もう少し時間が欲しいところではありました。

ただ、10日間でも無料で使えるというのはありがたいことです。

ConoHa WINGを実際に使ってみた感想

conoHa WING

実際にConoHa WINGを使ってみて感じたことをまとめました。

あくまで、主観的な意見ですので参考程度ではありますが、一つの判断基準にしてみてください。

ConoHa WINGの良かった点
  • ページ速度が速い
  • アフィリエイターに人気
  • 無料お試しが最大31日間と長い

まず、ConoHa WINGの良かった点として、「ページ速度が速い」ことです。

現在のGoogle検索エンジン(検索順位を決定する要因)は、ページの読み込み速度を重視してきています。

また、ページ読み込みが1秒から3秒に遅れるだけで、32%も直帰率が下がるというデータがGoogleが発表したデータにあるほどです。

出典:Think with Google

次に、「アフィリエイターに人気」なことです。

アフィリエイトを始める人にとって、多くのアフィリエイターが使っているというのは、ポイントが高いですよね。

副業としてアフィリエイトを始める人も多いと思いますので、できるだけアフィリエイトに適したレンタルサーバーを選びたいところです。

そして、最後が「最大31日間の無料トライアル」が利用できる点です。

ConoHa WINGのキャンペーン

ConoHa WINGでは、申込月が無料で利用することができます。

つまり、月初に申し込むことで「最大31日間無料」で使えます。

実際に使ってから、継続するかを決めることができるのは、非常に大きなメリットです。

もちろん、キャンペーンが永遠に続くとは限りませんので、現時点での評価ではあります。

≫ 現在、キャンペーンが行われているかを公式サイトで確認する

ConoHa WINGの改善して欲しい点
  • 管理画面が重くて使いにくい
  • 支払い方法に銀行振込がない

続いては、ConoHa WINGの「もう少しこうだったらなー」という改善して欲しいことについてご紹介します。(※あくまで個人的感想です。)

まず、「管理画面が重くて使いにくい」という点です。

ConoHa WING管理画面

全体的に動作が重く、使いにくい印象でした。

また、フォントサイズが小さく、見にくく感じました。

また、後ほどご紹介しますが、エックスサーバーのように各設定画面への導線が分かりにくいという印象を持ちました。

ただし、これらはユーザーの要望に応じて少しずつ改善していくものだと思いますので、今後に期待したいですね。

次に、「支払い方法に銀行振込がない」という点です。

ConoHa WINGの支払い方法

クレジットカードを持っている人も多いと思いますので、大半の人は気にならないかもしれませんが、個人事業主などで、銀行振込の方が良いという人も多いかもしれません。

ちなみに、ペイジー払いは利用できるので、実際は銀行のATMを利用しての振込も可能ではあります。

したがって、あまり大きなデメリットではないかもしれませんが、強いて挙げてみました。

結論:エックスサーバーの方が高コスパ、高機能でおすすめ

以上が、エックスサーバーConoHa WINGの比較とレビューでした。

結論ですが、「アフィリエイト初心者」がこれから利用するなら「エックスサーバー」がおすすめだと思います。

やはり、できるだけ初期費用を抑えつつ、ページの表示速度が速い、そして料金も安い(※キャンペーン価格による)というのが決め手でした。

また、エックスサーバーの安定性や管理画面の使いやすさ、情報の多さなども魅力です。

どちらのレンタルサーバーもキャンペーンを行うことが多いので、下記リンクから現在のキャンペーン情報をぜひご確認ください。

≫ ConoHa WINGのキャンペーン情報はこちら

エックスサーバーのキャンペーン情報はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次