シン・レンタルサーバーの評判や口コミから考えられるメリットとデメリットとは?

 

シン・レンタルサーバーの評判や口コミから考えられるメリットとデメリットとは?

シン・レンタルサーバーは、エックスサーバー株式会社が運営する低料金レンタルサーバーです。

エックスサーバー」のシステムをベースに、革新的な機能を取り入れたサービスとなっています。

そんなシン・レンタルサーバーの実際の評判や口コミが気になる方も多いのではないでしょうか?

この記事の内容は、以下の通りです。

この記事の内容
  • シン・レンタルサーバーの評判や口コミとは?
  • シン・レンタルサーバーのメリットとデメリット
  • シン・レンタルサーバーがおすすめの人とおすすめではない人

ちなみに、シン・レンタルサーバーではキャンペーンを頻繁に行っているので、現在のキャンペーンを知りたいという方は、以下のリンクから確認できますのでどうぞ!

\ 10日間無料でお試し利用 /
シン・レンタルサーバーはこちら

シン・レンタルサーバーの料金とおすすめプランについては次の記事もどうぞ!

シン・レンタルサーバーの評判や口コミとは?

シン・レンタルサーバーの評判や口コミとは?

シン・レンタルサーバーの評判や口コミについて調査してみました。

最も多く見受けられた評判は、「表示速度が速い」ということです。

シン・レンタルサーバーは、「国内最速」を謳っているレンタルサーバーです。

表示速度の重要性は、レンタルサーバーを過去に利用したことがある方なら理解していると思いますが、初めて利用するという方が理解するのは非常に難しいかもしれません。

ここでは、簡単にサイトの高速化が重要な理由を説明します。

なぜ、サイトの高速化が重要なのか?

なぜ、サイトの高速化が重要なのか?

サイトの高速化が重要な理由は、ずばり「Googleの検索順位に影響があるから」です。

しかし、これだけでは不十分な説明です。

Googleの検索順位に影響があるのは、あくまで「ユーザー エクスペリエンス(ユーザー体験)」であって、表示速度ではありません。

以下の文章は、Googleが推奨するSEO対策についての抜粋です。

サイトが第一の目標に掲げるべきは優れたユーザー エクスペリエンスの提供であり、これはランキングにも影響します。優れたユーザー エクスペリエンスの実現にはさまざまな要素が関連しますが、ここではそのいくつかを紹介します。

~中略~

通常、高速なページは低速なページよりもユーザー満足度が高くなります。ウェブに関する主な指標レポートでサイト全体のパフォーマンス値を確認でき、また PageSpeed Insights で個々のページのパフォーマンスをテストできます。高速なページの作成について詳しくは、web.dev サイトをご覧ください。高速なページの作成にあたっては、AMP の使用も検討してください。

引用:https://developers.google.com/search/docs/fundamentals/get-started?hl=ja#manage-the-user-experience

つまり、サイトの高速化に取り組むことで、ユーザー体験が向上し、結果的に検索順位に良い影響があるというわけです。

何度も言うようですが、「高速化」は「ユーザーエクスペリエンスの要素の一つ」であるということですので、速ければ上位に表示できるというような勘違いをしないように注意してください。

むしろ、サイトの高速化というのは「最低限」の施策であると言えますので、高速なレンタルサーバーを選ぶというのは非常に重要です。

シン・レンタルサーバーの評判や口コミから考えられるメリット

シン・レンタルサーバーの評判や口コミを元に、シン・レンタルサーバーのメリットについてご紹介します。

表示速度が速い

上述したように、Googleの検索順位を決めるアルゴリズム要因の一つである「ユーザーエクスペリエンス」に影響を及ぼす「ページの高速化」ですが、シン・レンタルサーバーなら「国内最速」を謳っており、大きなメリットがあります。

実際に、著者自身も本サイトとは別のサイトで「シン・レンタルサーバー」を利用していますが、ストレスなく高速に表示されていると感じています。

料金が安い

シン・レンタルサーバーのメリット2つめは、「料金が安い」ということです。

記事執筆時点で、月額770円(税込)~利用できます。

年換算しても9240円(税込)から利用でき、1万円を切っています。

例えば、「エックスサーバー」は月額990円(税込)~ですし、「ConoHa WING」なら1,320円(税込)~となります。(※キャンペーンによって価格は変動しますので、現在の価格は各サービスのサイトで必ずご確認ください。)

したがって、シン・レンタルサーバーがいかに高速かつ低料金で利用できるのかが分かります。

管理画面が使いやすい(※エックスサーバーとほぼ同じ)

3つ目は、管理画面が使いやすいという点です。

これは、人によって感じ方が違うため、メリットかどうかは判断しにくいところですが、著者自身は「非常に使いやすい」と感じています。

下図は、シン・レンタルサーバーエックスサーバーのサーバーパネルの画像です。

シン・レンタルサーバー管理画面

エックスサーバー管理画面

上がシン・レンタルサーバーで、下がエックスサーバーですが、ほとんどというか全く同じですよね。

過去にエックスサーバーを利用したことがある方なら、問題なく使えるでしょうし、初めての方でも全ての機能が一覧画面で表示されているので、個人の感想にはなりますが、非常に分かりやすくて使いやすいです。

初心者の方にとって、管理画面の分かりやすさは非常に重要な点ですから、非常に大きなメリットだと思います。

シン・レンタルサーバーの評判や口コミから考えられるデメリットとは?

シン・レンタルサーバーの評判や口コミから考えられるデメリットとは?

次に、シン・レンタルサーバーの評判や口コミから考えられるデメリットについてもご紹介します。

リソース管理が厳格

レンタルサーバーというのは、サーバー領域を複数のアカウントやサイトで共用しています。

したがって、共用している別のサイトのアクセスが異常に増えたり、負荷がかかると、全く関係のない自サイトが閲覧できなくなることがあります。

しかし、シン・レンタルサーバーでは、CPUやメモリを厳格に管理しており、他サイトの影響を受けることなく安定して稼働することができます。(※画像引用:https://www.shin-server.jp/

リソース管理が厳格

では、これがなぜデメリットとなり得るのかというと、自サイトに多くのアクセスが集まった場合、リソースが制限されてしまうという事です。

リソースが厳格であるために、せっかくのアクセスを逃してしまうという機会損失が生まれかねないというわけです。

但し、このような状況になるほどアクセスを集めるサイトは、初心者の方やサイト開設後すぐにはほとんど場合、ありえないと思います。

したがって、あまり気にする必要はなく、もしも運営途中でアクセスが集中(同時に何万アクセスなど)するようになった場合は、アップグレードを検討すればよいでしょう。

シン・レンタルサーバーがおすすめの人とは?

シン・レンタルサーバーがおすすめの人とは?

ここまでは、シン・レンタルサーバーの評判や口コミから考えられるメリットとデメリットについてご紹介しました。

これらを踏まえたうえで、シン・レンタルサーバーをおすすめできる人とはどのような方であるかを考えてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

料金を安く抑えたい人

まず、料金(コスパ面)を重視する方です。

上述したように、シン・レンタルサーバーは「低料金」のレンタルサーバーです。

低料金と言っても、スペックが低いわけではなく十分なスペックを備えた「コスパに優れたレンタルサーバー」です。

特に、キャンペーンを頻繁に行っているため、月額770円以下で利用できる可能性も大いにあります。

初心者の方や、今までもっと高い料金でレンタルサーバーを利用していた方は乗り換えるチャンスだと思います。

副業・アフィリエイター

そして、副業をしたい方やアフィリエイターにもおすすめできるレンタルサーバーだと言えます。

これから先、副業でブログを開設したいという方はどんどん増えいていくかと思いますが、シン・レンタルサーバーなら副業でブログを始めるのに最適なレンタルサーバーではないでしょうか。

低料金と高スペックの最強コスパですし、GoogleのSEO対策を考えても導入するメリットが高いでしょう。

また、アフィリエイターとしてより高収入を目指したいという方も、サイトの高速化という点でメリットがあると思います。

恐らく、アフィリエイターは複数のサイトを運営する方が多いでしょうが、シン・レンタルサーバーならリソースが厳格に管理されているため、他サイトの影響を受けにくく、機会損失を防ぐこともできるのもおすすめできる点です。

他サイトからの乗り換えについては下記記事も参考にしてください。

シン・レンタルサーバーをおすすめしない人とは?

シン・レンタルサーバーをおすすめしない人とは?

一方で、シン・レンタルサーバーをおすすめしない人についてもご紹介しておきます。

中・大規模の企業ホームページ

まず、中規模~大規模の企業サイトでは、おすすめしません。

シン・レンタルサーバーのコンセプトは「革新」であるため、新しい機能や最新の技術が取り入れられている一方で、十分なテストを行って安定した結果が保証されているわけではありません。

したがって、より「信用」が重要な企業サイトにはおすすめしません。

そのような企業サイトには、十分にテストを重ねた上で採用される「エックスサーバー」が良いでしょう。

エックスサーバーなら安定したパフォーマンスが得られますし、導入企業16万社の実績があるので、シン・レンタルサーバーより安心して利用できるでしょう。

エックスサーバーについては、下記記事を参考にしてください。

セキュリティーの強固さが求められるサイト

次に、ECサイトやコミュニティーサイトなど個人情報を取得するようなサイトの場合は、シン・レンタルサーバーはおすすめしません。

これらの個人情報を扱うようなサイトの場合は、不正アクセスの被害に遭う事や、情報の流失のリスクを負っています。

シン・レンタルサーバーがセキュリティーに弱いというわけではありませんが、そもそもECサイトなどのセキュリティーが求められるサイトでは、共用で利用するレンタルサーバー自体がおすすめではありません。

楽天市場などのショッピングモールへの出店や、専門のシステム開発の業者に発注するなどの方法を取ることをおすすめします。

まとめ:シン・レンタルサーバーの評判や口コミから考えられるメリットとデメリットとは?

今回は、シン・レンタルサーバーの評判や口コミを調査しました。

また、シン・レンタルサーバーのメリットやデメリットおすすめできる人についてもご紹介しました。

  • シン・レンタルサーバーの評判で最も多いのは、高速かつ低料金であること
  • シン・レンタルサーバーは副業を始める人やアフィリエイターにおすすめ
  • 企業サイトやネットショップに利用するのはおすすめしない

シン・レンタルサーバーについては、他の記事でもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

シン・レンタルサーバーに関する記事一覧