iPhoneで「このwebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています」と表示される理由

iPhoneで「このwebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています」と表示される理由

 


iPhoneから「電話をかける」ボタンなどをタップして、電話を掛けようとすると時々、「このwebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています」というポップアップが表示される場合があります。

iphoneポップアップ

「禁止されています。」と言われると、「変な所につながるのでは?」などと電話を掛けることを躊躇してしまいますし、Webサイトの運営者からしても集客等に影響が出てきてしまいそうです。では、何のためにこの機能はあるのでしょうか?表示される条件と合わせてみていきましょう。

ポップアップが表示される条件は?

このポップアップが表示される条件は、iOS10.1以降のiPhoneで、safari(iPhone標準ブラウザ)を使用した場合に電話番号リンクを3回以上タップした場合です。3回目以降は毎回このポップアップが表示されてしまいます。

そして、ポップアップには「無視」と「通話を許可」というリンクが表示されます。「通話を許可」をタップすると普通に電話を掛けることができます。

なぜ、ポップアップが表示されるのか?

この表示がされる理由は、「iPhoneをポケット等に入れていた場合、誤操作で勝手に電話を掛けてしまわないようにするため」だそうです。確かに誤操作を防ぐのには効果的かもしれませんが、何かの拍子にいきなりこのメッセージが出てきたら少しビビりますね。笑

表示されないようにするには?

このポップアップを表示しないようにする方法はあるのでしょうか?

実は、現時点では完全に表示しないようにすることはできないようです。
但し、そのサイトの「タブ」を削除すると、一時的にこの表示は消えます。

Webサイト制作をしている者からすると、サイトに注意文を表示するなどの対処が必要になるかもしれませんね。

Top