【初心者必見】競合サイトのチェックすべき5項目で稼ぐスピードが格段にアップする!

 

【初心者必見】競合サイトのチェックすべき5項目で稼ぐスピードが格段にアップする!

アフィリエイトやブログで稼ごうと考えている方にとって、競合サイトをチェックすることも多いかと思います。

その際、どのような点をチェックし、参考にすればよいのかを特に重要な5項目にまとめてみました。

競合サイトをしっかりと分析できれば、「稼ぐスピードが格段にアップする」ので、ぜひ取り入れてみてください。

ちなみに、今回はあくまで「個人」でアフィリエイトに挑戦している人を想定しています。

もし、ブログを始めたばかりの方や、アフィリエイトで結果が出ないという方の参考になればと思います。

競合サイトのチェックすべき5項目

競合サイトのチェックすべき5項目

競合サイトのチェックすべき5項目は下記の5つです。

  • 個人サイトか法人サイトか?
  • 大きなアクセス数を稼いでいる記事を探す
  • タイトル
  • 見出し文
  • 収益記事への導線を確認する

一つずつ見ていきましょう。

個人サイトか法人サイトか?

意外かもしれませんが、もしあなたが個人でブログを運営しているのなら「重要」です。

まず、そのサイトの「運営者が個人か法人であるか」を確認しましょう。

法人の場合、基本的には運営元として会社情報が掲載されています。

もし、法人だった場合はそのサイトは除外します。

つまり、「競合ではない」というわけです。

理由は、「再現性が低い」ためです。

法人が運営するサイトは、記事作成を外注していることも多く、権威性や信頼性も高いことが多いです。

そのようなサイトに対して個人では、再現性が低いですし、時間もかかってしまいます。

必ず個人運営者のサイトを探しましょう。

大きなアクセス数を稼いでいるページを探す

大きなアクセス数を稼いでいるページを探す

次に、「大きなアクセス数を稼いでいるページ」を探すことが大事です。

一般的に、アクセスを集める記事を「集客記事」、収益を上げる記事を「収益記事」と呼びます。

アフィリエイトの場合、商品やサービスのページへ誘導し、購入や登録してもらうことで収益が発生します。

そのサイトが、特化ジャンルにしろ雑記ブログにしろ収益性が高いページを探すことが重要です。

その為には、まずは「アクセスを稼いでいるページ」を探します。

多くのサイトでは、「アクセスの多い記事ランキング」などを盛り込んでいる場合が多いです。

アクセス数が多いということは、ある程度「検索上位」に表示できているということですので、そのページを重点的に見ていきます。

ただし、アクセス数が多いからと言って収益も比例しているとは限りません。

その記事が、集客記事か収益記事であるかの判断方法は後述しています。

記事タイトルに含まれているキーワード

アクセス数の多いページを見つけたら、「記事タイトル」を確認しましょう。

ちなみに、大抵の場合は「ページの最上部」を見ればよいですが、確実に確認するのなら「ページのソース」から「titleタグ」を確認しましょう。

例えば、GoogleChromeやFirefoxなら「Ctrl(もしくはCommand)+U」で見ることができます。

記事タイトルを確認出来たら、タイトルに含まれたキーワードで実際に検索してみましょう。

そこで上位表示されたキーワードが、その記事の集客キーワードである可能性が高いです。

見出し文にもキーワードが含まれている

しっかりとSEO対策に取り組んでいるサイトの場合、タイトルだけでなく「見出し」にもキーワードを含んでいることが多いです。

記事タイトル以外にも、アクセスを集めているキーワードを見つけることができますので、必ずチェックしましょう。

実は「見出しのキーワード」からのアクセスというのは意外に多いものです。

もし、タイトルばかりに意識が向いていた人は「見出し」にもキーワード(※メインキーワードだけでなくサブキーワード)を確認してみましょう。

収益記事への導線を確認する

収益記事への導線を確認する

ここまでで、アクセス数の多いページ(集客記事)を確認することができました。

ただ、アフィリエイトやブログというのはアクセスを増やせば良いというわけではありません。

広告主のLPへ遷移させたり、メルマガ登録してもらったりといった「CV(コンバージョン)」が大切です。

もし、集客記事がそのまま収益記事である場合、アフィリエイトリンクやメルマガ登録のボタンなどが最も目立つように配置されていると思います。

その場合は、そのページの構成やリンクの文言、色、個数、位置などを確認しましょう。

例えば、「ファーストビューにボタンリンクを設置していて、ボタンの色は緑、個数は最上部と中間と最下部の3つ」といった感じです。

一方、アクセス数が多いページが必ずしも収益記事というわけではありません。

もし、そのページから内部リンクで他のページへリンクが張ってあるのならば、すべてリンクを辿ってみましょう。

どこかで、アフィリエイトリンクなどのCVへの誘導が行われているはずです。

多くの場合、大きなボタンなどでリンクを分かりやすくしているでしょうから、割と簡単に見つけることができるはずです。

収益記事を見つけることができたら、先程と同様、そのページの構成やリンクの文言、色、個数、位置などを確認しましょう。

まとめ:【初心者必見】競合サイトのチェックすべき5項目で稼ぐスピードが格段にアップする!

今回は、競合サイトのチェックすべき5項目をご紹介しました。

上記のポイントを重点的に確認することで、飛躍的に稼ぐための「きっかけ」がつかめるのではないでしょうか?

アフィリエイトやブログは、最初の「きっかけ」さえつかめれば、一気に稼げるようになります。

ぜひ、実践してみてください。