ブログ執筆におすすめのツール18選【アフィリエイトするなら必須級】

 

ブログ執筆におすすめのツール10選【アフィリエイトするなら必須級】

ブロガーやアフィリエイターが普段どんなツールを利用しているかって気になりますよね?

特に、ブログを始めてから困ったことや改善したい事があった場合、それぞれ解決策を検索すると大変です。

そこで、ブログを執筆する際におすすめできるツールをまとめてみました。

私が実際に使ってみて、作業効率がアップしたものを厳選しているので、おすすめできます。

ぜひ利用してみてください。

ブログを始めるときにおすすめなツール

まずは、ブログを始める際におすすめなツールです。

WordPress

WordPressとは?

WordPressは、ブログを始めるなら一択と言ってもよいでしょう。

WordPressなら、デザインや広告、機能など様々な要素を自分好みにカスタマイズできます。

また、無料で利用できる点も大きいですね。

同じく無料で利用できる「はてなブログ」や「アメブロ」などは、機能やデザイン、広告の位置などの制限が多い点、そしてサービス自体が終了してしまうリスクを鑑みると、WordPress一択となります。

WordPressテーマ

THE TOHR

WordPressを利用するなら必要になるのが「テーマ」です。

テーマはデザインや機能をパッケージ化したもので、簡単に変更・カスタマイズできる点がメリットです。

但し、一からテーマを作成するには専門知識が多少必要になるため、無料・有料で利用できるテンプレートを利用するのがおすすめです。

特におすすめなのは、無料で利用するなら「Cocoon」、有料なら「ACTION(AFFINGER6)」や「THE THOR(ザ・トール)」です。

ASP

A8.net

ASPとは、「アフィリエイト・サービス・プロバイダ」の略です。

広告主とアフィリエイター(メディア)をマッチングし、広告配信のシステムを提供している業者のことです。

有名どころだと、「A8.net」、「バリューコマース」、「もしもアフィリエイト」などです。

当然ですが、アフィリエイトを始めるなら「ASP」に登録する必要があり、各ASPによって配信可能な広告が異なります。

まずは、主要なASPにすべて登録することをおすすめします。

下記記事で、おすすめのASPについてはご紹介しています。

キーワード選定におすすめなツール

次に、キーワード選定におすすめなツールをご紹介します。

検索上位に表示されるためには、ニーズに合ったキーワードやコンテンツを作成する必要がりますので、ブログ運営を行う上で、以下のツールは必須と言えるでしょう。

キーワードプランナー

キーワードプランナー

まずは、キーワードプランナーです。

キーワードプランナーは、Googleが提供している無料ツールです。

検索キーワードの検索ボリュームを調査することができるツールとして、ブロガーやアフィリエイターにとって必須のツールと言えます。

本来は、広告を出稿する際に、大まかな検索ボリュームや入札単価を知ることができるツールです。

しかし、広告を出稿しないユーザーでも、一部機能は利用できるのため、キーワード選定に非常に役立ちます。

ラッコキーワード

ラッコキーワード

ラッコキーワード(旧:関連キーワードツール)は、検索キーワードの候補を調べることができる「サジェストツール」です。

例えば、「ブログ」というキーワードで調べると、以下のようなサジェストキーワードを表示してくれます。

ラッコキーワード_サジェストキーワード

ブログ集客のためには、ロングテールキーワードで記事を作成する必要があります。

したがって、ラッコキーワードでサジェストキーワード(ロングテールキーワード)を探し、キーワードプランナーで検索ボリュームを調べるという流れで利用すると効果的です。

≫ ラッコキーワードはこちら

Uber Suggest

ubersuggest

上記の二つの機能や、より細かなサイト分析などができるツールが「Uber Suggest」です。

キーワード候補の調査から被リンクデータなどを調べることができます。

また、自サイトだけでなく競合サイトも調べられるため、競合サイトがどのような検索キーワードで集客しているかといったデータを知ることができます。

残念ながら「有料」ではありますが、脱初心者を目指すのであればおすすめのツールです。

ちなみに、無料登録でも一部機能が利用できるので興味がある方は試してみることをおすすめします。

≫ Uber Suggestの公式サイトはこちら

ライティングにおすすめなツール

次は、ライティングにおすすめなツールをご紹介します。

Googleドキュメント/スプレッドシート

Googleドキュメント

まずは、GoogleドキュメントGoogleスプレッドシートです。

使用したことがない方は、WordやExcelと同等の機能が無料で使えると思ってもらえればよいでしょう。

用途としては、主に「設計書」や「下書き」です。

どちらを使ってもそこまで変わらないため、使いやすい方を使ってください。

ちなみに、私はスプレッドシートでブログ記事の設計書を作成しています。

利用するには、Googleアカウントが必要です。

≫ Googleドキュメントはこちら

≫ Googleスプレッドシートはこちら

Google Keep

Google Keepは、Googleが提供しているメモアプリです。

非常にシンプルなアプリですが、それぞれのデバイスで作成したメモが同期されるので、ちょっとした空き時間にブログのネタなどをメモしておくのに便利です。

Googleのアカウントがあれば、すぐに利用を開始することができます。

詳しくは、下記記事をご覧ください。

≫ Google Keepはこちら

アクセス解析におすすめなツール

次に、アクセス解析におすすめなツールをご紹介します。

もし、あなたがブログを開始したばかりの場合や、始める前であるならば、まだ必要性は低いかと思いますが、導入だけはしておくことをおすすめします。

使い方や活用法を調べるのは、ある程度記事数が増えてからでも遅くはないでしょう。

Google Analytics(アナリティクス)

Google Analytics(アナリティクス)

Google Analyticsは、自分のサイトに「どのような属性の人が何人訪問しているか?」を調べることができるツールです。

様々な機能があるため、ここではすべてをご紹介することはできませんが、多くのブロガーやアフィリエイター、企業のWeb担当者が活用しています。

自サイトの課題を発見し、改善することを繰り返す必要があるブログ運営において、必須のツールと言えます。

≫ Google Analyticsはこちら

Google Search Console(サーチコンソール)

Google Search Console(サーチコンソール)

Google Search Consoleは、Googleが提供している「検索結果」に関するレポートや掲載順位を提供してくれるツールです。

「どんなキーワードで検索結果に表示されているか」や「どんなキーワードで何位に掲載されている」といったことが分かります。

また、スパムやインデックスに関するレポートやセキュリティーに問題ないかといったことまで調べることができます。

Analytics同様、必須のツールです。

≫ Google Search Consoleはこちら

素材を探すときにおすすめなツール

次は、ブログに使用する素材を探すときにおすすめなツールです。

※利用する際は、各サイトの利用規約やライセンス情報をご確認ください。

写真AC

写真AC

まずは写真素材を探すときにおすすめなのが「写真AC」です。

無料登録は必要ですが、無料で約370万点の写真素材がダウンロードできます。

商用利用や加工も可能なので、安心して利用することができます。

とにかく利用者が多く、総会員数は700万人以上とのこと。

一つだけデメリットを挙げるとするならば、利用者が多い為、他のサイトと画像が被ってしまう可能性があることです。

≫ 写真ACはこちら

かわいいフリー素材集 いらすとや

かわいいフリー素材集 いらすとや

いらすとや」は、可愛らしいイラストの素材をダウンロードできるツールです。

ブログやYouTubeで、誰もが1度は見たことがあるイラストかもしれません。

漫画「ONE PIECE」の連載1000話記念で、集英社とのコラボイラストを提供するなど、高い認知度と人気を誇る素材サイトです。

≫「かわいいフリー素材集 いらすとや」はこちら

Adobe Stock

Adobe Stock

Adobe Stockは、有料の素材サイトではありますが、より高品質な写真やイラスト、ベクター素材、動画を探すことができます。

私もAdobe Stockを利用しています。

サイトを開設したばかりの時は、必要ないかもしれませんが、素材のワンランクアップにはおすすめのツールです。

≫ Adobe Stockはこちら

画像を加工するときにおすすめなツール

続いては、画像を加工するときにおすすめのツールです。

Adobe Photoshop

Adobe Photoshop

より高機能な写真編集を行いたい場合は、「Adobe Photoshop」がおすすめです。

私も長年利用しています。

但し、利用料金がやや高めであることと、ブログのアイキャッチ画像を作成する程度であれば、他の無料ツールでも十分かなと思います。

≫ Adobe Photoshopはこちら

Pixlr X

Pixlr X

Pixlr Xは、無料かつオンライン上で利用できる画像編集ツールです。

本当に無料かと驚くほど、シンプルで使いやすいです。

まず、動作が軽いということ、そしてテンプレートも充実しており、ブログだけでなくSNSの投稿にも合ったサイズも用意されています。

そこまで凝ったアイキャッチ画像を作成しないのであれば、十分な機能を備えているツールです。

≫ Pixlr Xはこちら

Canva

Canva

Canvaは、オンライン上で利用ができる無料グラフィック作成ツールです。

イメージとしては、MicrosoftのパワーポイントとAdobeのイラストレーターを併せたようなツールです。

もちろん、写真の編集も可能なので、ブログのアイキャッチ画像の作成などにも利用できます。

また、Canvaの特徴として「スマホ」からでも利用できることが挙げられます。

PCよりもスマホの方が使いやすい方や、ブログ記事をスマホで入力したい方にもおすすめです。

≫ Canvaはこちら

検索順位を調べるためにおすすめなツール

次は、検索順位を調べるためにおすすめなツールです。

GRC

GRC

まず、最もおすすめなのはGRCです。

GRCは、GoogleやYahoo、Bingの検索順位を調べることができ、検索キーワードを予め登録しておくことができます。

有料ではありますが、検索順位の推移を記録しておきたい方や、急な順位変動を探知するのに適したツールです。

ちなみに、GRCは「Windows専用」のツールです。

Macでも利用する方法がないわけではありませんが、設定が複雑であったり、面倒ですので、Macユーザーの方は「Rank Tracker」の方がおすすめです。

≫ GRCの公式サイトはこちら

検索順位チェッカー

検索順位チェッカー

検索順位チェッカーは、検索順位を簡易的に無料で調べることができるツールです。

特定のキーワードで現在何位に位置しているかを調べる際に利用できます。

同時に5つまでのキーワードを調査でき、表示は100位までです。

検索キーワードが増えてくると、使いづらくなってしまいますが、ブログ開設したばかりの方にはおすすめです。

≫ 検索順位チェッカーはこちら

他にも無料で使える検索順位を調べることができるツールは下記記事をご覧ください。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ブログ執筆におすすめなツールを厳選してご紹介しました。

ご紹介したツールは以下の通りです。

いずれもブログ執筆時の作業効率をグッとアップしてくれるツールですので、ぜひ活用してみてください。