アフィリエイトで全く稼げない人がやっている行動6選【稼げない人の共通点とは?】

 

アフィリエイトで全く稼げない人がやっている行動6選【稼げない人の共通点とは?】

アフィリエイトで全く稼げない人がやっている行動をまとめてみました。

もし該当する項目がある方は、今日から行動を変えていきましょう。

すぐに劇的な変化があるわけではないですが、きっと半年後や1年後には結果が伴ってくると思います。

私が、ブログ100記事書いた時の収益やPV数は下記記事をご覧ください。

サイトのデザインにこだわりすぎる

サイトのデザインにこだわりすぎる

まずは、「サイトのデザインにこだわりすぎる」です。

自分のブログやサイトを自分好みのデザインにしたいという気持ちは分かります。

確かにユーザーにとって見やすい、分かりやすいデザインは重要です。

しかし、ただの自己満足で細かいデザインにばかり時間を使う必要はありません。

大事なのは記事の内容です。

記事の質を高めつつ、ユーザーにとって必要なデザインの変更はその都度行っていきましょう。

そもそも、WordPressでブログを始めるなら「有料テーマ」がおすすめです。

必要な機能やデザインが初めから完成しているので、デザインについて考える必要がなくなります。

もし、少しでも早く稼ぎたいのなら「有料テーマ」を利用するのをおすすめします。

おすすめのWordPress有料テーマについては、下記記事をご覧ください。

自分が書きたい記事を書いてしまう

自分が書きたい記事を書いてしまう

次に、「自分が書きたい記事を書いてしまう」です。

悪い事ばかりではありませんが、自分が好きだからと言って多くの不特定多数の人に需要があるとは限りません。

アフィリエイトで稼ぐためには、需要がある商品やサービスを訴求するということが絶対条件です。

もし、集客することができないという方は、「自分本位」な記事になっていないかを確認しましょう。

ブログは「ユーザーの課題を解決する」ためのツールです。

「自分が書きたい記事より相手に喜んでもらえる記事」を書きましょう。

Googleがどのようなコンテンツを評価するのかについては、下記記事が参考になると思います。

ビッグキーワードばかり狙ってしまう

ビッグキーワードばかり狙ってしまう

次は、「ビッグキーワードばかり狙ってしまう」です。

アフィリエイトの収益に最も直結しているのが「ビッグキーワード」です。

例えば、「○○(サービス名) 料金」や「○○(商品名) 評判」などです。

これらの検索数の多いキーワードは、ライバルが多い為、上位表示するのが非常に困難です。

このようなビッグキーワードの記事ばかりを書いて、稼げないと悩んでしまっている人がいます。

しかし、ビッグキーワードというのは「集客」のための記事ではなく、「収益」のための記事です。

集客をするための「集客記事」は、ロングテールキーワードで獲得する必要があります。

集客記事でアクセスしたユーザーを「収益記事」で後押しするような導線をブログに構築しましょう。

どのような順序で記事を作成していけば良いのかを知りたいという方は、下記記事をご覧ください。

インプットに時間を割きすぎてしまう

インプットに時間を割きすぎてしまう

ブログやアフィリエイトを始めると、書籍を何冊も購入したり、Google検索で「ブログ 稼ぎ方」とか「アフィリエイト 成功する方法」などと調べたりしますよね。

これらの勉強は非常に有効だと思いますが、「インプットに時間を割きすぎてしまう」という状態に陥らないようにしましょう。

なぜなら、ブログはアウトプットしなければ稼げないからです。

自動車の運転がそうであるように、どんなに知識を持っていても実践が伴わなければ、安全な運転はできません。

知識を集めるだけの人にならないように注意しましょう。

稼ぐ前に辞めてしまう

稼ぐ前に辞めてしまう

最後に、「稼ぐ前に辞めてしまう」です。

当たり前ですが、稼げる前に辞めてしまったら絶対に稼げません。

しかし、この継続するというのが最も難しいことです。

最初の1ヶ月は続けられたけど、書き続けても結果が出ないからといって辞めてしまう人が本当に多いです。

継続すれば100%稼げるとは言いませんが、かなりの確率で稼げるようになります。

下記記事では、後発組のブログ戦略をまとめています。

今から始める、もしくは、現在稼げていないという人はぜひ一度読んでみてください。

まとめ

今回は、「アフィリエイトで稼げない人がやっている行動6選」をご紹介しました。

もし該当する項目があるのなら、改善することで「稼げる確率」がグッと上がるのではないでしょうか?

アフィリエイトはビジネスであり、ビジネスは「価値の交換」だと思います。

相手(ユーザー)の利益を最優先でアフィリエイトに取り組むことで、自分の利益につながるということを改めて心に刻みたいですね。